#547【保育のDX化】インフラエンジニア

#547【保育のDX化】インフラエンジニア

Summary

掲載日:2021年9月6日
東京 | 正社員 | 400~700万円

Job

【会社概要】

「"家族✕テクノロジー"で世界中の家族コミュニケーションを豊かにする」という思いを持って創業しました。

現在はIoTやAIの力を活用することで保育業務の負担軽減や保育の品質を向上する「スマート保育園」の実現を目指しております。

「テクノロジーの力で “家族” をもっと豊かに」

弊社は「お子様をもっと見たい。もっと見てほしい。」を、もっと叶えるプロダクトを提供しています。

今日の我が子の園内での生き生きとした写真、日々の健康状態、発達に関する保育士のコメント等が溢れています。

体動センサーや自動撮影カメラ端末等のIoT&AIテクノロジーを駆使し、保育園・幼稚園の先生や保護者をサポートしています。

また、先生の業務(日報、連絡や帳票、検温やバス位置情報、登園・降園の時間管理など)を支援するシステムを提供しています。

【募集背景】

事業好調につき製品の開発、改善を継続して行うため。

【会社/お仕事の魅力】

保育士不足をIoTやAIを活用する事によって保育士業務のサポートを行い社会問題を解決しています。

【お仕事の内容】

家族のための新しい社会インフラを創造するToB/ToC事業において、インフラエンジニアとして、自社プロダクト全般におけるインフラ設計・構築・運用全般を担っていただきます。

提供するサービスの数は多く、複数の開発チームと連携を取りながらサービス開発・運用を進めていく環境のためチームで仕事をしていくことが求められます。IoTや機械学習のプロダクトを含めて広範囲に渡るインフラを少人数で回していくことに挑戦していただける方を募集しています。

・新規プロダクト開発、既存プロダクトの追加開発におけるインフラ設計・構築

・リリース済みプロダクトのインフラ改善・コスト最適化

・開発メンバーの生産性向上のための仕組みの設計・構築

・障害の対応、復旧プロセスの標準化、障害の予防的検知への取り組み

・少人数で複数のプロダクトを横断的に見るためのガイドラインの策定、リファレンスアーキテクチャの構築

【インフラ利用技術】

・AWS(ALB, NLB, WAF, ECS, EC2, S3, CodeBuild, CodeDeploy, CodePipeline, RDS, Aurora, DynamoDB, APIGateway, lambda, VPC peering, Transit Gatewayなど)

・Terraform(v0.12系),Terraform cloud, Ansible

・fluentd, Nginx, 

・Datadog, Prometheus, Sentry, LogDNA, NewRelic

・serverless framework

【必須要件】

・AWSもしくはそれに準ずるクラウドサービスの利用経験

・Linuxの利用・運用経験

・複数の関係者と仕事を進めていける能力

・必要な日本語力:N2

【歓迎要件】

以下の中から1つ以上経験があることが望ましいです

・ミドルウェアの設計・構築・運用スキル

・監視体制の設計・構築・運用スキル

・Terrformもしくはそれに準ずるIaCを利用したインフラの構築・運用経験

・Ruby on Rails を用いた Web サービスの開発経験

・Dockerやk8sなどのコンテナ技術の利用経験

【求める人物像】

・保育業界の現状や家族コミュニケーションを本気で変えたいと思っている方

・自ら現状のシステム・体制の課題を見つけ、カイゼンに向けて積極的に行動できる方

・エンジニアとして常に技術の向上に取り組んでいる方

・チームのメンバーへのリスペクトを忘れず、協力してプロダクトを開発していける方

【条件面】

雇用形態 :正社員

試用期間 :3ヵ月間

想定年収 :400~700万円

勤務地  :東京

勤務時間 :9:30~18:30

休日   :完全週休2日(土・日)、祝祭日

休暇   :夏季休暇、年末年始休暇、その他の休暇有

残業時間 :平均月 20時間

福利厚生 :社会保険完備、通勤手当(会社規定に沿う)、その他福利厚生有

【選考について】

募集人数:2

応募に必要な書類:履歴書、職務経歴書

オンライン面接:可

面接の言語:日本語

面接回数(流れ):2~3回

海外在住の方の応募:不可(ビザ取得されている方であれば可能)

*候補者の状況によって変更あり