#557【広告データ分析】データサイエンティスト

#557【広告データ分析】データサイエンティスト

Summary

掲載日:2021年9月14日
東京| 正社員 | 700〜1200万円

Job

【会社概要】

コロナ渦でも倍以上の事業成長をしている会社です!

また、日本有数のSaaSスタートアップ企業として成長し続けており、自社プロダクトは広宣費トップ100社のうち10%以上の企業で導入していただいております。

サービスリリースからわずか2年で、オンライン・オフライン分析ツールとして国内シェアNO.1にまで成長しています。

皆さんが日々の生活の中で当たり前に触れている広告。広告の市場は非常に大きく、国内だけでも約6.5兆円の規模です。

しかし、巨大な市場でありながら、広告市場においてデータ分析はあまり進んでいません。中でも、テレビCM等のオフライン広告は分析が難しく、年間で約5兆円が投じられているにもかかわらず、特に分析が進んでいない領域です。

私たちは、その状況を打破すべく、広告を出稿する企業に対して事業支援を行っています。そして、私たちが行っている事業支援は、日本のGDPをも伸長させる可能性を持っています。なぜなら、マーケティングに多額の予算を投じ、この巨大な市場をけん引しているのは、皆さんが日々テレビCMで見るような日本を代表する名だたる大企業群だからです。

現在多くのビッグクライアントを抱え、成果を出し続けています。それは、私たちの事業支援が有効だという証明であると共に、私たちのサービスがユニーク、かつ競合優位性が圧倒的に高い事も示しています 。30名規模のベンチャー企業が、日本を代表する大企業の変化に寄与し、それを通して日本の経済成長に貢献できることは、ビジネスとしてとても面白みがあると感じています。

【募集背景】

業績好調のため、増員。

データサイエンスを駆使して、CMを中心としたマーケティングの成果を最大化させるサービスを展開しています。

プロダクトのコア機能である広告効果を予測する理論や、アルゴリズムを構築するデータサイエンティストの方を求めています。

【会社/お仕事の魅力】

・多様な事業ドメインのマーケティングデータを使って理論の社会実装を行い、

 マーケティングをより定量的な視点で適性に評価する世界への貢献ができる

・自身で仮説検証するためのソフトウェアエンジニアリングを学ぶことができる

【お仕事の内容】

・クライアントのマーケティング成果を上げるために、広告効果の可視化や最適な予算配分を算出する理論やアルゴリズムを構築する

・ソフトウェアエンジニアと共に仮説を検証するプロトタイプを作成する

・プロダクトへ活用するために消費者行動や最適化などの論文を調査する

【必須条件】

・確率論・推測統計学・重回帰分析についての基本的な知識

・PythonまたはRなどを用いたデータ分析・モデル構築経験

・マーケティング分野での研究開発への興味

・必要な日本語力:N1

【歓迎条件】

・プロダクトへのビジネスロジックの実装経験

・統計的学習・最適化アルゴリズムの知識と実装経験

・Webサービス開発などのソフトウェアエンジニアリング経験

【求める人物像】

・自身で仮説を立て、実証実験をして、答えを導き出すのが好きな方

・自身が研究してきたことをマーケティング領域で社会実装したい方

・いまの自分の限界を超えて、才能を開花するチャレンジがしたい方

【条件面】

雇用形態 :正社員

試用期間 :3ヵ月間

想定年収 :700~1200万円

勤務地  :フルリモート可(日本在住 or 時差1~2時間くらいであればOK)

勤務時間 :フレックス制(コアタイム12時〜17時、フルリモート勤務可能)

休日   :完全週休2日(土・日)、祝祭日(年間休日128日以上)

休暇   :夏季休暇、年末年始休暇、その他の休暇有

福利厚生 :社会保険完備、通勤手当(会社規定に沿う)、その他福利厚生有

【選考について】

募集人数:1

応募に必要な書類:履歴書、職務経歴書

オンライン面接:可

面接の言語:日本語

面接回数(流れ):3回

海外在住の方の応募:不可

*候補者の状況によって変更あり