#1256【外資系 x 自社ソフトウェア】R&D(名古屋)



【会社概要】

振動・音響分野における研究開発を主としたコンサルティング会社として1998年にカリフォルニア州サンディエゴ郡にて設立された企業様です。

日本のみでなく米国における大学、政府研究機関及び私企業に対して、自社ソフトの音響・振動解析を用いたエンジニアリングサービスを行うと共に、それらに関連するソフトウェア開発業務を行っておられます。現在主要顧客の多くは大手自動車メーカーが中心です。


【募集背景】

事業拡大につき、新たな人材を募集されております。


【会社/お仕事の魅力】

これまでに自動車、鉄道、船、飛行機、ロケット、人工衛星、建物など様々な対象物に対して振動・音響問題の診断、予測、設計に関する実験・解析を行ってこられた企業様です。統計的エネルギー解析(SEA)法を拡張したHybrid SEA法を用いて、Hybrid SEA Systemのソフトウェア開発及びその販売を行われています。

さらに、ソフトウェア保守の一環として、繊細な技術サポートを行うと共に、Hybrid SEA Systemの研修も行っておられます。

企業様独自のオリジナルの音と振動の解析ソフトウェアを使用して、PC上でシミュレーションをし、先端の自動車開発に携わっていただき、シミュレーションソフトウェア業界の画期的かつ最先端の知識を身につける事が出来ます。

海外企業との案件も多く、多国籍メンバーが活躍中です。


【お仕事の内容】

自社製品である実験解析系ソフトウェアを用いて、自動車の騒音・振動のシミュレーション実験を行っていただきます。

その実験の結果を実際の車にどう活かされるのかを自動車の部品などの取り付け、取り外しなどしながら検証していきます。


具体的には、

・振動、騒音の必要なデータ収集の為の実験準備・実施

・ソフトウェアの操作、エクセルなどを使用した解析のサポート

例えば、販売前の自動車の新しい自動車を開発するにあたり、同社のソフトウェアを用いながら、防音材など、どこの部品を変えたらどの程度騒音を削減できるかを解析し、シミュレーションします。


担当案件によって、1-6ヶ月アメリカオハイオ州のオフィスへの長期出張となることもあります。

希望があれば、オハイオ勤務も可能です。


【必須要件】

・N2レベルの日本語力

・社会人経験のある方(新卒の方はNG)


下記いずれかに当てはまる方

・自動車整備士のご経験

・実験・解析業務経験

・自動車メーカーや防音材メーカーの勤務経験者で車の構造が理解できる方


【歓迎要件】

・ビジネスレベルの英語力

・自動車開発事業に知見のある方

・国内外、長期出張が出来る方(海外は中国や北米)

・マイクや加速度計を付けて、音や振動の実験経験者

 NV計測など、実験(加速度センサーやマイク、ハンマリング)経験

 LMS計測器を使った計測経験、パルスやNI、パックシステム等でも歓迎

・大学の工学部機械科は優遇、または物理、数学の学部卒


【条件面】

雇用形態 :正社員

試用期間 :3ヵ月間(雇用契約を結ぶ前に1ヶ月未満のトライアル期間を設ける可能性があります)

想定年収 :360-600万円(スタート年収は低くても、数ヶ月単位で昇給の機会があり、2-3年で年収が倍になる方も多いです)

勤務地  :名古屋もしくはアメリカオハイオ州

勤務時間 :9:00~18:00

休日   :1-8月は完全週休2日(土・日)、9-12月は隔週の日曜日が出勤、祝祭日。(年間休日105日)

休暇   :夏季休暇、年末年始休暇、その他の休暇有

残業時間 :平均26時間未満/月

福利厚生 :社会保険完備、通勤手当(会社規定に沿う)、その他福利厚生有


【選考について】

募集人数:数名

応募に必要な書類:履歴書、職務経歴書

オンライン面接:可

面接の言語:日本語 (英語話者の場合英語面接実施の可能性もあり)

面接回数(流れ):2-3回(最終面接は可能であれば来社)

海外在住の方の応募:可

*候補者の状況によって変更あり